腸子悪しとヨーグルトの話とスタバでサンドイッチ食べた

日々思うこと

こんにちは。

ちょっと間が空いてしまいました。

私は絶賛再燃中です。

もう何しても粘液と血便がでる。

お腹がポコポコいい出したら異常発酵してるのかいつも調子が悪くなるんですが同じIBDの方どうですか?

昨日も夕食後テレビ見ていたらずーっとポコポコボコンボコンいっててこれはかなりクルな?って思っていたらやっぱりその後盛大に下痢しました~。

そしておなじみの長い長いおならも。

汚い話でごめんなさい。

もうちょっとした善玉菌摂取やビオフェルミンなどでは治らないのかな?

来月病院に行くのでその時にまた薬再開かもです。ていうか再開でしょうね。

テレビ見ていたらグルメの話が多いしやっぱりおいしいもの食べるのが好きなのは人類みんな共通なんですよね。

思いっきり好きなもの食べたいな~クリスマスケーキ食べれなくなったらどうしよ。

チキンも揚げ物だから今は無理だし・・・。

あ、おととい腸子が悪いにもかかわらずパン屋のホットドッグとアップルパイパンを食べたんですよ。

それまで腸子が悪いから粗食にしててちょっと良くなってきてたからいいかなと食べたら悪化!

多分ソーセージとアップルパイのパイがバターが多いからダメだった模様。

ホットドッグにマスタードもかかってたしね。

家でホットドッグをトースターで温めて食べるのが本当においしいんです。

食べてる時は幸せだったな~。

スポンサーリンク

潰瘍性大腸炎になった原因について

人間って食べなきゃ生きていけないじゃないですか?なのにその部分を破壊されて満足に好きな食べ物を食べられなくなって制限される人生ってなんなんだろう?って最近思います。

病気ってその人の思考によってなり方が違うっていわれますけど私は何なんだろう?

潰瘍性大腸炎になったときも本読んだり調べても原因は脂っこいものや肉類などの暴食が原因とか書いてあったんです。

日本人の食事が西洋化してきてパンや乳製品や肉類などを多食してきているのが原因って。

今はちょっと違ってきてるかもしれませんが。

でも私10代から揚げ物もあまり食べないし肉もそんなにたくさん食べない方だったんですよね。

どちらかというと進んで和食を選ぶというか。

だから病気になったとき不思議でした。

これは原因違うと思うな~みたいな。

今思う原因はやっぱり生まれつきのなりやすさと何かきっかけとなるストレスなどかな~?とうっすら思ったりしています。

ストレスはあらゆるものに悪いですからね。

確かに20代で強烈なストレス状態に数年間さらされていたのでそういうのがいけなかったのかな。

今思えばすぐ逃げれば良かったのに耐えること、我慢することを選んでしまっていたんですよね。

昔って耐えしのぶ事や我慢して続けてこそ美徳という風潮だったじゃないですか?

今ってYOUTUBEで色んな情報が入るじゃないですか。そしたらやっぱりストレス感じる環境や物事、人間関係からはさっさと離れる事、じゃないとあなたが壊れるって言ってる人結構いますね。

多少の我慢や辛抱は自分のために良いことなんですが度を越した事はやっぱり身体に良くないですね。

あとなんとなく思うのは添加物がわるさしてる可能性もあります。

添加物が無い食品を買うのはほぼ無理なので受け入れるしかないのですが。

スポンサードリンク

ソフールヨーグルトとスタバサンドイッチ

あ、それで話変わってこの前試行錯誤しながらビフィズス菌をとるために新しいヨーグルトを買いました。

ヤクルトのソフールってやつ。

ミルミルが結構潰瘍性大腸炎にいいと言われていますがソフールはミルミルとは違う乳酸菌が入っていました。シロタ株。

食べてみたら思ったよりおいしい!ミルミルは私の嫌いな牛乳臭い面があってちょっと苦手なんですがこのソフールはすごくおいしかったです。

しかしヨーグルトになぜ寒天が入っているんだろう?まあでも寒天も海藻で腸にいいからOKですね。

それにしてもよく見たらクリームが入っているの?えークリームお腹に悪そう。

これはちょっと沈静化していた時にいったスタバできのこサンドイッチとほうじ茶ラテとチーズケーキです。

こういうことするから悪化するんでしょうね(反省)

しかししかしこれまたおいしかったですよ、特に一緒にいた母が頼んだサンドイッチの方がおいしかった。

ブロッコリーとチキンとチーズと入ってて。

ほうじ茶ラテは豆乳に変えてもらいました、ミルクが苦手なので。

スタバはサンドイッチを温めてくれるのでおすすめです。

チーズケーキも言わずもがな、かなり濃厚でこれは半分こで食べました。

こうしておいしいものを食べてる時間がとにかく幸せですね。

量は入らないけどおいしいものをちょこっと食べて健康でいられたら独身であっても幸せに生きられるかもしれない。

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

↓ランキング参加中です。

応援クリックしていただけたら嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ