一人暮らしをしたかったのにできなかった話。

日々思うこと

こんにちは。

ここのところブログに何を書こうかわからなくなっていてあまり書いていませんでした。

ついでに言うと新しいお仕事を始める事にしたのでそちらに時間を取られていたのもあります。

新しいお仕事はパソコンでできるお仕事なのですがとにかく目を使うので最近目がやられてなんだか視力も落ちてしまうかも。

でもお仕事のため、がんばらねば。

あ、このお仕事で一人暮らしとかできたらいいなとか思ったり思わなかったり。

スポンサーリンク

一人暮らしについて

実際、実家暮らしの親のすねかじりおばさんになり果ててしまった私ですが親に迷惑をかけずに自立して生活していきたいとは思っているんです。

なかなかうまくいきませんが。

実際、親も年老いて自分も大人になってくると対立することやイラついてしまうことがどうしても増えてきて、なのでできればお互い別々に暮らした方が幸せかもなあと感じます。

私が一人暮らしに失敗した1番の理由は潰瘍性大腸炎になったことかなあ。この病気が発覚する直前、壮絶な親子げんかをして頭にきた私は絶対家を出て一人暮らししてやる!と決意。

それまでにも若い頃に一人暮らししとけば良かったんですが、どうしてもできない理由があったんです。その理由はいつかチャンスがあれば書こうかなと思っています。

決意したのに病気になり夢は散る

決意した私は、毎日ガラケーで賃貸物件を見る日々でした。その頃の手取りが15万円くらいだったので賃貸借りて車の維持費も入れて一人でやっていけるギリギリくらい?

それでも家にいるよりましだと思って。

でも実現しないまま歳をとり今にいたります。

ちょうどその頃体調を崩して結果、潰瘍性大腸炎になったんです。

それからは入院したり仕事も休みがちになったり、とうとう仕事は退職しました。

もちろん一人暮らしなんてとんでもない現実に。

スポンサードリンク

何もかも怖くなったアラフォー女

それからは転げ落ちるように何もかも停止してしまって親の元ですねかじりしながら生きる病弱なアラフォー女になりさがってしまいました。

なぜだ・・・なぜ自分が。

こう思っても答えは見えてきません。

潰瘍性大腸炎の症状は良くなったり悪くなったり。無理して正社員を続けられるほど健康な身体には産まれていなかったんです。

無理をすればフルタイムで働いて一人暮らしできるかもしれない、でももう無理するのも怖くなってしまいました。

正社員時代に既に無理をおして働いていていつか倒れる、いや「病気になって入院したら仕事休める」という気持ちにまで追い込まれていました。

休むために病気になりたい、なんて思うくらいおかしくなっていたんですね。夢がかなってしまったというか・・・。

スポンサードリンク

一歩ずつ歩むことにします

元気で健康で仕事こなして育児して家庭きりもりしている女性を尊敬します。

私には無理でした。

友達と同じように、世間の皆さんと同じように人生を歩みたかったけど外れてしまいました。

親に頼る事ができただけ幸せだったんだろうとは思います。

それができなくて無理してらっしゃる人もたくさんいるんだろうな。

私はどうにか親に甘えさせてもらえました。家にいることを許してもらっています。

もし今からでも自分の力で自立できるならしたいです。そのために一歩ずつやるしかないですね。

意外と長々書いてしまった、それではまた~。

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

↓ランキング参加中です。

応援クリックしていただけたら嬉しいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ